肉割れを解消

成長期にできた肉割れを解消する方法について

肉割れというと、妊娠した時に出来る妊娠線、ダイエットなどをした後に出てくる肉割れなどの他に、実は成長段階で出来る肉割れもあるんです。肉割れというのは急激な変化により、皮膚が伸びてしまう事で起こります。成長期の場合、目覚ましい成長をする場合があり、皮膚が急激に伸びることがあります。このような場合でも、肉割れを起こすことがあります。この成長期にできてしまう肉割れも、基本的にはしっかりとした保湿ケアと古い角質を取り除くというスキンケアを行うことが、解消方法の一つということになります。成長期の場合、日頃から保湿ケアをあまりしていないという人も多く、実は肉割れで悩んでいるという人も多いようです。日頃から身体全体を保湿する事。そしてマッサージをすることで、筋肉疲労なども起こしにくくなりますので、肉割れ防止や肉割れ改善を行う上でもお勧めになります。皮膚をしっかりと保湿することで、皮膚の伸びも良くなりますし、日焼やシミ、色素沈着といったさまざまなお肌のトラブルを回避することもできますので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

おすすめのクレンジングゲル

肉割れのケアを行うためには、肉割れの部分のお肌の細胞を生まれ変わらせることが必要になります。このお肌の細胞の生まれ変わりというのは、ターンオーバーといいますが、このターンオーバーを手助けする成分というのはどのようなものなのでしょうか?お肌のビタミンとも言われているビタミンCがまずあげられます。ただ、ビタミンCはそのままでは分子が大きく塗っただけでは吸収されませんので、このビタミンCがお肌に浸透しやすい状態にしたビタミンC誘導体がよいということになります。お肌の保湿、それに水分保持を行うということがターンオーバーを手助けするときには欠かせません。この保湿に必要なのがヒアルロン酸です。お肌の生まれ変わりを手助けするということで話題の成分としてプラセンタがあります。このプラセンタというのは胎盤に含まれる成分で、細胞を活性化させる効果があります。アンチエイジング化粧品などにも含まれている成分ですが、実はこれもターンオーバーの働きを手助けするというものになりますので、このプラセンタというのも成分として入っているとうれしいですよね。

 

酵素洗顔人気ランキング

続きを読む≫ 2016/01/25 15:13:25

私は、妊娠中に肉割れ線用のボディクリームの存在を知り、愛用しています。私の感想を口コミにしてみると、肉割れや妊娠線はボディクリームで消せるというよりは、徐々に薄くしていくことができます。なぜ、肉割れや妊娠線が出来るのかご存知ですか。妊娠や体重増加などで急激に皮膚が引っ張られると肌の表面は裂けませんが、皮下組織が断裂してしまうのです。これが肉割れなのですが、普段から保湿をして潤っている状態だと肉割れや妊娠線は出にくくなります。また、肉割れや妊娠線が出来てしまっても、修復力の高いボディクリームを使うことで徐々に裂けた皮下組織が修復されます。ですから、普段から肉割れが出来ないためにも、乾燥させずに常に潤いを保つことがおすすめです。消えるというよりは、徐々に目立たなくなっていくため、よーく注意深く見ると、いまだに薄く線が残っています。たとえると、傷も徐々に薄くなって忘れたころに見えなくなってしまっているということがありませんか。妊娠線や肉割れも、ある意味、怪我と同じような感じですから、新陳代謝を高めることでも修復力が高まります。ボディクリームには、ターンオーバーを正常化して傷口を修復する能力も長けています。出産が終わっても、ボディクリームを毎日愛用するようになって、お肌も潤っています。

 

肌質で選ぶ人気クレンジング

続きを読む≫ 2016/01/25 15:11:25